2017年 2in1GPレギュレーション

 GPオープンクラス

JMRCAの規定に基付き開催いたします。

車検(車幅・重量・ボディ)を行います。

体最低重量は1650g以上とする。但し、計測用機器を取り付けた状態で、燃料を除いた重量。
       
車幅:走行出来るようにタイヤを取り付けた状態で前後共に最大車幅を200mm以下とする。(ボディ幅は含まない)

ボディ:市販の1/10GPツーリングカー用ボディを使用する事。
       ウイング、スポイラー及びサイドプレートは車体に装着された状態で地上より120mmを超えてはならない。
       全高(ボディルーフ)は120以上までとする。
       リアバンパーのカットラインは50mm以内とする。
    ※測定は全て高さ10mmのスペーサーの上にシャシーを水平に置いた状態で行う。

タイヤ:タイヤは市販されている物を使用する。タイヤ幅は30mm未満とする。

インテークサイレンサー:装着推奨。

燃料:各社 ニトロ16%を使用

※専用のゲージを使用して、ボディー、シャーシの計測を行います。

レース方式:予選5分周回レース×2回(スタッカー方式)

        決勝30分周回レース(一斉スタート)

                      (Aメイン以下は10~15分決勝、勝ち上がり方式)

 

TGゴムタイヤクラス

体最低重量は1650g以上とする。但し、計測用機器を取り付けた状態で、燃料を除いた重量。

エンジン:無改造(キャブレターを含む)のOS MAX-12TGシリーズのみ使用。(限定品12TG SPORTは不可・ターボプラグの使用不可)

           京商製シャーシを使用している場合は、GXR15も使用可能です。

車体:1/10ツーリングカーで全幅200mm以下のもの。

ボディ:市販されている箱型ツーリングカーボディーのみ使用できる(レーシングプロトタイプは禁止)。

     給油口、クーリング用等のボディカットはスケール感を損なわ ない範囲で行うこと。

タイヤ:各社ゴムタイヤ、ホイール、インナーは自由。

燃料タンク:燃料タンク容量は75cc以下のものを1基のみ搭載できる。

マフラー:市販されている消音効果の高いもので、排気口はΦ5.2mmまでとする。

      GXR15を使用する場合は、京商製マフラーの使用可能。

燃料:各社、ニトロ25パーセント以下

※インテークサイレンサーは無し。

レース方式:予選5分周回レース×2回(スタッカー方式)

        決勝30分周回レース(一斉スタート)

                      (Aメイン以下は10~15分決勝、勝ち上がり方式)

 

  

1/8GTクラス

車体:京商製インファーノGTシリーズ または、各社1/8サイズエンジンGTシャーシ

エンジン:RTR付属標準エンジン または京商カップで使用可能なエンジンの銘柄またはOS MAX21XR-B

タイヤ:GRP製タイヤ以外、プリマウントで定価3,000円以下のもの、または京商製タイヤ、ホイール。

レース方式:予選7分間ベストラップ方式(時間内で1ラップベスト)×2回

        決勝10分周回レース(ローリングスタート)

 

 

プラズマLMクラス

京商カップのレギュレーションに順ずる

レース方式:予選8分間の周回レース×2回(スタッカースタート)

      決勝15分間の周回レース(一斉スタート)